Top Top
カテゴリ:映画( 68 )

バイオハザード II -アポカリプス-
a0004320_0182393.jpg邦題:バイオハザード II
原題:Resident Evil Apocalypse
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
監督:アレクサンダー・ウィット
製作:2004年
気分転換と言うか、気晴らしと言うか・・・。
正直な話、ネタに困った時ゃ映画に限る。( ´,_ゝ`)プッ
今回の映画は、もぉ公開(9/11)中だがホントはもっと早くに入手していた。w
2時間の枠が取れなかったと言うか、忘れてたと言うか・・^^;ヒャハハ

TVじゃ、「アイ,ロボット」と競うかの如くCMされているよね・・。
前作もTVで放映されたし・・。評判もなかなか良い?。。みたいだ。。
メイクにしろ、アクションにしろ・・、今どきのテクニック使い放題。
そりゃそぉだよな。。やっぱ”良いトコ取り”・・。┐('~`;)┌ 悪いわけないやん・・。(笑

期待通り、速過ぎるぐらいのスピード感や迫力感は前作を遥かに上回っていたよ。
ただ・・ちょっと話が段々ややこしくなってきたぞ。気をつけろ。w
逆に、別なやらしいものの見方したら明確?とも思える展開でもある・・。( ̄ー ̄)

今作も前作同様とんでもない怪物が登場する。
あれ?これ「エイリアン」だっけ?ヽ(。_゜)ノ・・と錯覚してしまうくらいに・・。w
こんなのどぉ退治するんだぁ~!と、心配するだろうが安心しててよし!
”アリス”がことの他簡単にやっつけてくれるよ。がはは

前作の”マット”もやっぱり登場する。
あれ?これ「ロボコップ」だっけ?ヽ(。_゜)ノ・・と錯覚してしまうくらいに・・。w
安心してくれ。。なんじゃ~!”ジェイソン”(重装備仕様)やんけぇ~♪と笑える。
ま、段々とホラー物からヒーロー物だっけ?と心配し出すのは否めない・・・・^^;

相変わらず銃を撃つ瞬間、目をつぶる”アリス”(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は健在。w
どぉやら火薬の音で目を開けていられない・・。ってのは直っていないようだ。
迫力満点アクションシーンはコマ撮りマンセ~♪^^ ← 下手な演技もこれでごまk..○▲※
スピード感も真に結構♪ただちょっと・・シーンカット速過ぎ!慣れる頃には終わってる。^^;
あれよ・・あれよ・・じゃ~何したのか分からんよ。。┐('~`;)┌ナハハ

さてと。。今度の「アリス計画」って何するんでしょうネェ~。。( ̄ー ̄)ニヤリ
どぉ持って行くんでしょうネェ~。。期待しちゃいますネェ~。。ψ(`∇´)ψ

■■■■■■■■ 8pt
所謂ちょっとしたスッキリ感とでも申しましょうか・・^^; ....。で、6pt。
トップレス・ゾンビによそ見してた”ロイド・J・ウェイド”の活躍で1pt加算。(爆
鎖骨美人の”ジル・バレンタイン”もいいかも~♡で、1pt加算。。ムフフ

困った時の新作映画ネタ頼り・・・。現在残り本数・・あと2本...。
てか。。気分的にはもぉ新作でもないよな気がする。。(困
[PR]
by team714_neo | 2004-09-20 00:17 | 映画

[映画] アイ,ロボット
a0004320_135948.jpg
邦題:アイ,ロボット
原題:I, ROBOT
出演:ウィル・スミス
監督:アレックス・プロヤス
製作:2004年
公開前なのにお先に失礼~♪(爆
こりゃ単純におもろかったぜぃ!^^v
ま、ちょっとガキんちょにゃ難しい部分もあるだろうけどネ・・。( ̄ー ̄)
でも、ストーリーとか複雑な部分を省いても普通に楽しめると思うよ。。
ホントは複雑っても最後にゃ分かるんだけどね。。
安心して観ていいと思うぞ。ψ(`∇´)ψ

トリビアでもお馴染み。。”アイザック・アシモフ”の『われはロボット I, Robot』をモチーフに、
やぁ~っぱどこかしら『アンドリューNDR114』の面影をどぉしても消す為に『ロボコップ』?ってな感じで・・w
『マトリックス』のエッセンスを多少盛り込み、ちょっとコミカルに仕上げた作品かと存じます。(笑
↑これこそよぉ分からんと思うけど・・^^; 観終わったら多分、分かるよ。。がはは

ウィル・スミス扮するシカゴ市警のスプーナー刑事が乗り回す車がこりゃまたかっちょエエ~のさ。
Audi RSQ Sports Coupeってんだけどさ。。すげぇよ。w
でもね・・。ガルルゥ~ウィング閉じるのおっそ!ってのが難点・・。(爆
まぁ・・なんだね。。
彼には高級車が似合うのかどぉかはよぉ分からんが、乗れるなんて羨ましい話ですわ。w
でもな。。ぜってぇ~あの駐車場の格納の仕方・・・・。お・か・し・い・ぞ!っての!(爆

話はゴニョゴニョ進んで、製造工場でNS-5がずらぁ~っと整列してるシーン。。

こりゃまたぜってぇ~1001体どころじゃねぇぞ!

タテ30体、ヨコ40体は並んでるはずだ!!・・ま。。んなこたどぉでもいっか・・^^;

死人が少なかったので高得点!←どんな評価じゃ ^^;
■■■■■■■■ 8pt!
現実ならちょっとキモイ顔してるかも知れんが「サミー」に好感~♪ってことで・・。w
[PR]
by team714_neo | 2004-09-09 01:34 | 映画

[映画] ヴァン・ヘルシング
a0004320_085891.jpg
邦題:ヴァン・ヘルシング
原題:Van Helsing
出演:ヒュー・ジャックマン
監督:スティーヴン・ソマーズ
製作:2004年
う~ん・・・・・( ̄~ ̄;) こんなもんじゃねぇかぁ・・?
ドラキュラがいて・・狼男がいて・・オマケにフランケンシュタインでしょ?。。w
あぁ~なって、こぉ~なって・・・最後はこんな感じかな?。。ψ(`∇´)ψあったりぃ~♪

ま、内容はともかく今回おらが注目したのは_
アナ王女役のケイト・ベッキンセイル(Kate Beckinsale)だ。( ̄ー ̄)ニヤリ
1973/07/26[イギリス/ロンドン生まれ]
01年、メガヒット映画「パール・ハーバー」で降板したシャーリーズ・セロンの代役としてヒロインに抜擢。
一気にブレイクし、トップ・スターの仲間入り...。
03年、主演作「アンダーワールド」が全米No.1の大ヒット。
んでこの、夫マイケル・シーンも出演していた「アンダーワールド」の撮影中、監督をしていたレン・ワイズマンとの関係がロマンスに発展!
03年6月に婚約を発表。04年5月、正式に結婚した...。ってさ♪ψ(`∇´)ψ

突っ込み処は至る所にある。w
「んなアホなぁ~」から「都合良過ぎ・・^^;」まで様々。
先が読めちゃうので苦にはならず、むしろ・・ほくそ笑んでしまうってところか。(笑

なぁ~んか「X-MEN 2」意識してねぇかぁ?

・・と訝しげに思うのは、σ(^◇^;)だけだろうか?

■■■■■■ 6pt....かな?^^;
ケイト・ベッキンセイルの胸元しか見えなかったのが減点対象!( ̄^ ̄) ・・いあ。。ウソウソ
感情移入し難いのが減点対象・・。^^;
[PR]
by team714_neo | 2004-09-07 00:07 | 映画

[映画] リディック
a0004320_074472.jpg
邦題:リディック
原題:The Chronicles Of Riddick
出演:ヴィン・ディーセル
監督:デヴィッド・トゥーヒー
製作:2004年









見たどぉ~! つか・・、見てしまった。。ケヘヘ
印象は、『マトリックス』と『スターウォーズ』を足して、前作『ピッチブラック』で割った感じ。w
と言うのも、(期待していた)度派手なアクションシーンまでの間隔が前作と似たようなもの・・。
映像的には遥かに前作を(技術的にも)上回っており、迫力は十分ある。

でもね・・・・・。前作がどぉしてもラップしてくるのよ。。^^;
(前作)見なけりゃ良かった・・・。と後悔するほどに。。(笑
脱出の際、宇宙船まで向かうのも_
前作は、「人食い鳥(?)」から逃れながら、急げ急げ!!ってのが、
今回は、「700℃の日なた(?)」から逃れながら、急げ急げ!!!(爆
騙されるな!
そんな星。。ぜってぇ空気なんて無い!はず。。w

前作より5年経った・・と言う設定らしい。。
てことは?前作で助かったあの僧侶と娘が・・彼と彼女。。ってことだよなぁ・・。ふ~ん。w
とにかくリディックに係わる人たちは不幸な目に会うようだ。ただでは生かせてくれてない。(爆
前にも触れたが、3作目。。あるのかなぁ・・・^^;

「俺には関係ない」とか「俺に係わるな」とか、とかく悪ぶっている凶悪殺人犯の割りに、
女子供には優しいリディックが”救世主”となり、最後のアノ展開・・。正直ワロタ。(笑
そんなにリディック祭りたててどぉすんのよ!ってアナタも思うはず。。ψ(`∇´)ψケケケ

TVで”おすぎ”が言ってる通りにマジ期待するな!スカ喰らいますぞ。w
もぉ、おらホント。。CMにゃ~懲りた・・^^;
余計な概念植えつけるのもいい加減にしろ!って言いたいわ。w

でも、制作費170億円!っちゅう迫力は納得。
SFアクションって線では裏切られてはいないし、CGも満足。
てなワケで_
■■■■■■■■■ 9ポイント差し上げますww
[PR]
by team714_neo | 2004-08-22 00:06 | 映画

[映画] ピッチブラック
邦題:ピッチブラック
原題:Pitch Black
出演:ヴィン・ディーセル
監督:デヴィッド・トゥーヒー
製作:2000年
a0004320_3545638.jpg

先日、夜中にTVでやってたのをご存知かな??w
チラッとは見たが、面白く無さそうなのでチャンネル変えたかな?^^;ナハハ
確かにB級?。。。がははは

でもね・・。見逃した人。おいらにしては『損した組』に入っちゃうと思うな。。(笑

実は、この映画。。。
後の現在公開中の『リディック』の前身だったってワケよ。
近日中には『リディック』観るだろうし、この『ピッチブラック』書いておかないとな・・^^;
ってのに調度TVで放映・・。なんという偶然!と・・いいネタになった・・っと。(笑
実際、『リディック』は、この『ピッチブラック』の後日談と言う設定だとか。。。( ̄ー ̄)

正直、何か思い入れがないと、とても見る気がしない映画。(爆
でも・・観てるうちに、どんどんのめり込んで行く自分に気付いたり・・と、
まんざら悪くない映画なのに気が付いたりする。w
ワケの分からん人食いモンスターに片っ端から登場人物が襲われ・・
とうとうヒロイン?まで・・^^;。。とまぁ・・『エイリアン』かぁ?(爆

殺人犯(役柄)のリディックが最後に残る辺りなんざ面白い構成だが、
ひょっとして『リディック』が既に監督の脳裏にはあったのだろうか?ナンチャッテ
でも、ヴィン・ディーセルは、さらにこの次回作については_
目のコンタクトが痛いらしく、乗り気でもないそうだよ。。( ´,_ゝ`)プッ

あ。。そだ・・。なんでリディックの目がああなっているか?w
それはね_
犯罪者として投獄中に真っ暗な中での生活に適応する為に、タバコ20箱で医師を買収し、
あのように赤外線のような目にしたんだってさ。だから光に弱いんだ。

やっぱTVだと日本語吹替えなので分かりやすいわ・・。(笑

っつうワケで『リディック』ネタの前フリってことで・・・・。( ̄ー ̄)ニヤリ
お勧め度: ■■■■■■■ 7
[PR]
by team714_neo | 2004-08-13 03:56 | 映画

[映画] マッハ!!!!!!!!
久しぶりにDVDネタっす...。w
邦題:マッハ!!!!!!!!
原題:ONG-BAK
出演:トニー・ジャー
監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
a0004320_1273450.jpg

「CGを使いません、ワイヤーを使いません、スタントマンを使いません、
早回しを使いません、最強の格闘技ムエタイを使います」
だとぉ??
う~ん( ̄~ ̄;) こんなこと言うから重箱の隅突きたくなるのよね。。^^;
「早回し」無かったかぁ?「コマ落ち」無かったかぁ?・・とかね。www
要するにアクションシーンだけの話っしょ?。。
とにかくCM流し過ぎやわ。。。┐('~`;)┌ 夜中に特番もやってたし・・・^^;
お陰で見るシーン全て新鮮味無し!!
正直、話題性だけで見た。って感でいっぱい。

せめてストーリーが面白ければ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と思いつつも。。
捻りも無く、単純過ぎて・・・。┐('~`;)┌
おまけにタイ語のままだし。。。がははははは
皆さんは日本語吹替え版を見ることを心からお勧めします。(爆

でも、ま・・。アクションシーンだけ見りゃ。。ね。^^;
悪いけど_
お勧め度: ■■■■■ 5
[PR]
by team714_neo | 2004-08-12 01:29 | 映画

コールド・マウンテン
a0004320_172040.jpg
時は、1864年 南北戦争末期...。 時代背景はココに詳しく書かれています。w

親しくはなったものの・・。やっとこれから・・と言う時に始まってしまった戦争。
行って欲しくない_行きたくない
戻って欲しい_帰りたい
死なないで_死にたくない
会いたい_会いたい
愛してる_愛してる
2時間半にも渡り訴え続けているのは、こんなもんじゃないんだよね。w

とは言え、戦争を背景としたラブストーリー。。
回想シーンと相まって、大筋では戦場の彼が、見つかれば死刑を覚悟で脱走兵となり、彼女の待つ故郷、「コールド・マウンテン」を目指す。
その彼の道中の話しもあるが、残された彼女の生き様がどちらかと言えばメインになっており、お嬢様育ちの彼女が次第に逞しくなっていく様が伺える。w

CMでもお馴染みの、ルビー(レニー・ゼルウィガー)の名セリフ_
 バカな男どものせいよ!
 ”戦争”って雨を自分で降らせておいて_
 ”大変だ!雨が降ってきた!”と。。。。
他人事じゃネェな・・・。( ̄ー ̄)フッ っと何故か反省・・・。がはは(謎

全体を通して山あり谷ありのような流れはそぉ感じなく、何がどぉって、クライマックスの義勇軍との銃撃戦かなぁ・・。
「あんなのが蔓延はびこってちゃ~あかんやろぉ・・」と、思っていたのをちゃんと解決してくれたのでご満悦。。ひゃはは
ところがどっこい!その見返りにトンでもない事態が待っていた。。w
皆まで言わないが、CMでのあのシーン。。。
「これがそぉだったのかぁ・・・・」(涙

ある宗教では_
結婚式を挙げなくても、「結婚します」と3回唱えれば済むそうだ。^^;
性交渉シーンはともかく、そんな二人を見て、実に微笑ましく感じた。(笑
 「この服・・。ボタンが多くてごめんなさい。。」 きゃ~!誰かぁ~~!止めてぇ~!(爆

あ・・さて。。^^;(コホン・・
個人的には、彼がとっても不健康そぉなので減点・・。w
10点中 6.5点!でも、悪くない!
逆に、Renee Zellweger(レニー・ゼルウェッガー)の新たな魅力を感じた作品であった。
[PR]
by team714_neo | 2004-05-09 17:21 | 映画

スクール・オブ・ロック
a0004320_184911.jpg
ロックを題材にスクール物ってかぁ?どぉせ子供をダシに・・・。w
なぁ~んて、思っていたが・・。なかなかどぉして。。
予想に反して楽しめたコメディ映画だ。w

強烈なキャラの持ち主、ジャック・ブラックに、みぃ~んな持ってかれちまう心配は不要だった。^^;
とてもおいらじゃ太刀打ち出来そうも無い10歳のお子達の個性も強烈。(笑
特にお気に入りは、サマー・ハサウェイ役のミランダ・コスグローブちゃん^^
おませな小娘だが・・、将来有望と踏むが如何かな?? がはは

ザックのギター、ローレンスのキーボード、フレディのドラム。。
テクニックたるもの演技は別に、さすが数千人の中から選ばれただけのことはあって、彼らの吹き替え無しのロックンロール演奏は目を見張るものがある。
聞けば、ジム・オルークが咬んでるってことだから尚更興味が沸くのかも・・。w

ま、なんつっても自分の金欲しさから教師と偽り、子供達を巧みにごまくらかしてロックバンドに仕立て上げる・・。
などと、不貞極まりない話ではあるが、何にでも「反」が付くようなロック魂が、純粋な感情表現の手段として取り上げられているのはこの映画の一つの魅力になるかも知れない。
正直なところ、ロック魂とて過去の遺物に他ならず、子供達にはそのものとしては空回りしていたように見受けられるが、致し方ないことなんでしょうな・・・^^;

結果はさて置き、賞金2万ドルが掛かったショーでの子供達の演奏は、我が子を見守るような心境で、いつしかホロリと来るのは涙腺が弱まってしまったか?と思えるが、最初の胡散臭さ(やっぱり思っていた・・^^;)はいつしか消え、ここまで引き込まれた自分に気付くのではなかろうか。

「ビッグ・フィッシュ」には及ばず、10点中 9.4点・・。だが、これも微妙・・。^^;
なぁ~んにも身構えずにご覧あれ。w
[PR]
by team714_neo | 2004-05-06 18:50 | 映画

ドーン・オブ・ザ・デッド
a0004320_173154.jpg
う~ん。。ホラーなんだよな・・、コレ・・。^^; 
ゾンビ映画の第一人者ジョージ・A・ロメロの名作をリメイク?? う~ん・・。
どもぉこの手って、やっぱし自分さえ良けりゃいい・・みたいな自己中なヤツが一人は居るわけで・・・。
んでもって・・、余計なことしなくってもいいのにいらんコトして死んじゃったり、
ギャーギャー喚くばかりで挙句は他のヤツを巻き添えにしちゃうどん臭いヤツがいたりで・・。(笑
結局コレもそぉやったか・・┐('~`;)┌ っちゅう作品。。w

大体において、怖い!ってなシーンが無い。^^;
そりゃ気色悪いってなぁ在るが、いつもより血糊が多いとか、ゾンビの数が多い・・とかって言う次元。
身に迫る恐怖とか、緊迫感なんてのぁ無い!(笑

中盤の、逃げ込んだ先のショッピングモールでのアノ和やかな雰囲気は何??^^;
ま、確かにホラー映画でココまで和やかな雰囲気のモノって、今まで無かったような気もするが・・。
チィと過ぎてやしませんか?・・。がはは
おら、ひょっとしてコメディに移行するんじゃないか?と、ある意味期待しちまったぞ。w

gooの解説に何やら大そうなコト書かれてはいるが、おら感じないね・・。
ψ(`∇´)ψケケケ
むしろドンパチ好きな奴らの助長とも成り兼ねないショットの多さに危険性を感じたわ。^^;

偵察?救助?のヘリは結局何やったん?とか・・
あれだけ自己中やったヤツが、最後にゃ改心したのか?自爆ってみたりとか・・
船に乗って・・_のエンディング?。。
 あんなのネェよ!ちゅ~か、どぉ解釈しろってぇの! と思うこと頻り・・^^;
10点中 ***点...。敢えて評価なし。( ̄ー ̄)ニヤリ
[PR]
by team714_neo | 2004-05-05 17:32 | 映画

ロスト・イン・トランスレーション
a0004320_175049.jpg
この映画の舞台は日本!東京!それも新宿!(笑 
知ってる場所ばかりで驚いた・・。w 
ん?大ガード越しに「EPSON」の看板?? もち!映ってましたよ♪^^ナハハ
それどころか、いたるところでロケっていたのが伺えます。w

てか、相手役の女性、シャーロット(スカーレット・ヨハンソン)。。
石野陽子に似てネェ?とか思ったのはσ(^◇^;)だけだろうか?・・^^;
・・と言う彼女。。どっかで見たなぁ。。と思ったら、「スパイダー パニック!」に出てた。w

妻子ある50半ばのオヤジと、大学出たてで結婚2年目の新妻の不倫。。。( ̄ー ̄)ニヤリ
ちょっと言い替えて_
中年オヤジと、孤独な新妻の不倫。。。ψ(`∇´)ψケケケ
あなたなぁ~ら、どぉするぅ~?♪ぎゃはは

ま、幸い・・。キャラ的に志村ケンじゃないのがこの映画。(爆

一言で言えば、「中年男の小さな恋のメロディ」と言ったところでしょうか・・^^; 
歯がゆい程の展開にやきもきはするが、ドコかしらあどけなさを感じると言うか・・
言わば、不倫?であるわけなのに綺麗にまとめていると言うのかな?(笑
逆に、伝えるこっちが言葉選びをしてしまうような厄介な作品。。がはは

第61回ゴールデン・グローブ賞で、ミュージカル・コメディー部門の作品賞を受賞したそうな。
うむ。。確かに、笑え!ってのじゃなく、自然に笑えるシーンは点在する。
のてぇ~~っとしたテンポだが飽きずに見れたのは何故か分からず仕舞い。w
10点中 6.5点。
今後のスカーレット・ヨハンソンに期待!(笑

追記..。
あんまり好きじゃない・・いあ、どっちかってと嫌いなんだが、藤井隆が出てたなぁ。。(笑
[PR]
by team714_neo | 2004-05-04 17:51 | 映画

c
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ Information■ Information
■ Access Granted■ Access Granted

■Links■Links
エチュードの門~@estudio_No9
女王の雄叫び@maimari1(ユィ)
はい こちらサポセン。@mitsu-ken
@ipod-groove


川北NOW@fullcolor38
BIO TONIC@luvsad
Sana's BAR@sana_tsukimori
めもにっき。@saradhina
モノノフの声@fireorsky
sunny place@hina-heart(ひな)
しげログ@scixx
mBlog@under-world
そら風ブログ@yurukaze
hanaの東京散歩@osampo01
あたらしいおうちでのできごと@yopi01
Bra-net@bra-net

人気blogランキング


Original Skin Union