Top Top
大脱走 (其の3)
a0004320_114526.jpg
一方では、監視塔の死角を探るべく「独房王」ヒルツ(スティーブ・マックィーン)が、デッドゾーンに侵入するが、敢え無く見つかり威嚇的な機銃照射を受ける。
何事かと、ドイツ将兵が駈け付け、軍曹やポーゼン捕虜収容所所長がやってきて・・。
"やんちゃ坊主"S.マックィーンの本領発揮の一幕...。(笑

 ポーゼン: 本大戦で多くのイギリス将校と知り合い理解し合えたが・・アメリカの将校は初めてだ。 ヒルツか・・。(左上)
 ヒルツ: ヒルツ大尉だ。
 ポーゼン: 脱走17回。。。
 ヒルツ: 18回だ。
 ポーゼン: 穴掘り職人なのか?
 ヒルツ: パイロットだ。
 ポーゼン: 華麗なる飛行機野郎だったか。だが、落とされた以上終戦まで地上勤務だ。
 ヒルツ: そうはいかん。(右上)
 ポーゼン: また脱走するのか?
 ヒルツ: 戦争をやってるうちにベルリンを見たい。
 ポーゼン: アメリカの将校は礼儀知らずなのか?
 ヒルツ: 99パーセントはな。
 ポーゼン: 我々と共にいる間、いくつか学ぶ機会があるだろう。 独房10日だ。 ヒルツ。(中左)
 ヒルツ: ヒルツた・い・いだ。(中右)
 ポーゼン: 20日だ。
 ヒルツ: 了解。。おぉ・・あぁ・・。(下左) 出たとき まだ居る?(下右)

ここで言っておかなくてはいけないのは、ポーゼン(ハンネス・メッセマー)は捕虜収容所所長であり階級は"大佐"。
ヒルツが、目上であろうといちいち逆らう辺りや皮肉など、会話の上でもドイツ軍に対して敵意を持っていることをうかがい知る。
S.マックィーンの"笑顔"が、いかにも"小バカ"にしているように見えるのは個人的見解だろうか?(笑
[PR]
by team714_neo | 2004-03-14 11:46 | 映画

c
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ Information■ Information
■ Access Granted■ Access Granted

■Links■Links
エチュードの門~@estudio_No9
女王の雄叫び@maimari1(ユィ)
はい こちらサポセン。@mitsu-ken
@ipod-groove


川北NOW@fullcolor38
BIO TONIC@luvsad
Sana's BAR@sana_tsukimori
めもにっき。@saradhina
モノノフの声@fireorsky
sunny place@hina-heart(ひな)
しげログ@scixx
mBlog@under-world
そら風ブログ@yurukaze
hanaの東京散歩@osampo01
あたらしいおうちでのできごと@yopi01
Bra-net@bra-net

人気blogランキング


Original Skin Union